宮崎ボードゲーム会・TRPG部

宮崎県にて、毎月第3日曜日にTRPG会を定期開催。どなたでも参加できます。遠慮なくいらしてください。

 2015年01月18日のTRPG会は無事に終了いたしました。参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました。よろしければ、この記事のコメント欄にて、今回のご感想やご意見を賜りたく思います。

■立てられた卓:
・『ガンドッグ・リヴァイズド』

■「ガンドッグ」、キャラクター作成
20150118a

■「ガンドッグ」、ミッション中
20150118b

■持ち込まれたルールブック
20150118c

 この記事は、TRPG全般や特定の作品やこの会のことなどについて、コメント欄で気軽に意見交換するために設けられた記事です。例えば、次のようなことなどをコメント欄に書いたり相談したりしてみてください:

 ●プレイヤーをやりたい作品を挙げてみる。
 ●GM担当を検討中の作品を挙げて反応をうかがってみる。
 ●「私の好きな作品」を挙げ、どこが好きかを力説してみる。
 ●よりよい取組み方(GM手法など)に関する意見
 ●この会への質問や意見
 …などなど、お気軽にどうぞ。

【必ずコメント欄にてGM宣言を】
★GM(ゲームマスター)としてゲーム卓を立てることを希望なさる方は、出来るだけ早い段階で、該当する告知記事のコメント欄に、GM宣言を書きこんでくださいますよう、お願いいたいます。
■どのような卓が立ちそうなのかを事前に把握することは、すべての参加希望者にとって必要なことですので、ぜひご協力くださいますよう。

【GM宣言には次のようなことをお書きください】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■作品名
■募集人数 … その卓で受け入れ可能なプレイヤー数。
■レギュレーション … 使用してよいルールブックやサプリメントの範囲を指定。
■その他、必要だと思うことがあれば。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※なお、コメント欄には字数制限(全角800字?)があるようですので、長い文章を書くときは注意してください。

【次のような物はGM側で準備することをお奨めします】
-------------------------------------------------
■キャラクターシート
■ルールの要訳資料
■キャラ作成に必要なデータ類のコピー

-------------------------------------------------
※あなたがGMをする作品のルールブックを持っていない人や読んでいない人の参加を想定してくださいますよう。

ご希望通りの卓立てがかなわない場合もあることをご了承ください】
■TRPG会当日の10:00~10:30の間に、GM希望者とプレイヤー希望者とをマッチングさせる話し合いを行い、実際に立てる卓を決めていきます。
■当日にどのくらい人が集まるかや、参加者がそれぞれ何を希望しているかなどの状況によって、必ずしもご希望通りに卓を立てられない場合があるかもしれません。その場合は、広い心で受け入れていただきとう存じます。

【主催者の指示に従うこと】
 会の存続と参加者の利益のため、時として、わたくしども主催者が、特定の参加者に対して指示や指導を行うことがありえます。(主に、著しく社会性に欠ける自己中心的な振る舞いに対して、やむをえず行われます)。
 それには必ず従ってください。従わない人にはただちに退場してもらいます。また、従わなかった前歴がある人の参加をかたくお断りします。

【大声禁止】 
 他のセッション卓の会話が困難になるほど大きな声を出してはいけません。

【ゴミは持って帰る】 
 自分のゴミは必ず持ち帰ってください。

【部屋へ入るのは必ず9時30分以降】

 会の始まる時刻である9時30分とは、会場となる部屋(主に交流室)の利用を開始する時刻のことでもありますので、それより前に部屋へ入らないでください。できれば、わたくしども主催者の到着を待ち、それに続いて部屋へ入るようにしてください。

 宮崎市青少年プラザの2階にある「交流室」AまたはBを会場として使っております。(まれに「談話室」を使用)。建物のある敷地は、宮崎大宮高校のすぐ南側にあります。

※地図上では、建物の名前が「青少年プラザ」ではなく「福祉センター」となっていますので注意。


※道路上の看板も、「宮崎市青少年プラザ」ではなく「宮崎市福祉センター」になっていますので注意。
会場02

※会場のある敷地へ向けて通りを曲がったなら、向かって右側の方(下図の赤丸)に入っていってください。(左側は宮崎東高校の入り口です)。
会場1

【駐車場が満車の場合】
※駐車場が満車で車を停められない場合は、別の駐車場所をお伝えしますので、一時的に建物脇の隙間にでも車を停め、会場にいる私ども運営者にその旨をお伝えください。事務室の職員さんに直接お訊ねになっても構いません

↑このページのトップヘ